インプラント
診療科目

インプラント

インプラント

インプラントは、歯のなくなったところに人工の歯根を顎に埋め込み土台を作ります。顎の骨に直接固定された状態なので、自分の歯と同じような感覚を得ることができ、歯が一本だけ抜けた人から一本残らず抜けてしまった人まで、幅広く活用できます。

メンテナンスにも継続して来院していただき、良好な口腔内を私達と共に、維持していくこと、健康を維持して守り育むことを大切にします。

抜けた歯をそのままにしていませんか?

抜けた歯をそのままにしておくと、顎の骨は減っていきます(吸収)。
また、入れ歯にする際も支える骨が減っていると安定が悪くなります。
歯を支えるためにある顎の骨は、歯がなくなると生理的に退縮(吸収)します。歯が抜けてできた余分なスペースに、「噛み合う歯を失った歯」や「隣接する歯を失った歯」は少しずつ移動していきます。
歯が抜けてしまったらそのままにせず、代わりになるものを入れて骨の退縮(吸収)を防ぐ必要があります。

歯を失った時、選択できる治療法は?

歯を失ってしまった場合、以下の治療が以下の治療が考えられます。

■ブリッジ
■デンチャー
■インプラント

それではこれらの治療方法の長所、短所を挙げてみましょう

ブリッジ

ブリッジ

長所
固定式なので違和感が少ない
健康保険でも治療できる
費用をかければ審美性も高くなる

短所
周囲の健康な歯を削る必要がある
削った歯が虫歯や歯周病になる可能性が高くなる
支台歯に大きな負担がかかる

入れ歯

入れ歯

長所
比較的簡単に治療が受けられる
健康保険でも治療できる
健康な歯を削らなくていい
費用をかければ審美性も高く、しっかりしたものができる

短所
噛み心地が悪い
発音がうまくできない
顎の骨がやせてくる場合がある

インプラント

インプラント

長所
違和感が全くなく、自分の歯と同じような感覚で噛むことができる
周りの歯を傷つけない
審美性が非常に高い
インプラントが顎の骨に力を加えるので、顎の骨がやせるのを防ぐ

短所
保険が適用されない
治療期間が長くかかる
重度の糖尿病、ヘビースモーカーの方は治療が制限される
顎の骨の量が足りない方は骨を作る手術が必要

インプラント治療は人工歯根療法ともいわれ、歯の抜けた部分の顎の骨にインプラントを入れて支柱とし、その上に人工の歯をしっかりと固定する治療法です。
インプラントと顎の骨がしっかりと結合すればその上には丈夫で安定した歯を作ることができます。そして、インプラントは健康な歯を削る必要がなく、失った歯を補うには最良の方法だといえます。
インプラントの需要は年々増えており、インプラント技術も進みさまざまな症例における手術も成功しています。入れ歯やブリッジではどうしても満足することができなかった方も、自分の歯の感覚を取り戻すことができます。

入れ歯やブリッジでお悩みではありませんか?

◆しっかり噛めない ◆入れ歯を固定するバネが見えてイヤだ ◆異物感がある ◆健康な歯を削りたくない ◆入れ歯の取り外しが面倒なんですが…

インプラント治療はもともとあった歯のように硬いものでも美味しく食べれます。
また、インプラントは、天然の歯と同様であり、異物感はありません。

ブリッジの様に、周りの健康な歯を削る心配もなく、入れ歯の様に金属バネも必要なく、毎日入れ歯を洗浄する必要ありません。入れ歯やブリッジでお困りの方は是非ご相談ください。

「動く入れ歯から、安定して動かない歯へ。」

[オールオンシステム]

ブリッジ

歯がなくなってしまった方は、ハリガネのついた入れ歯を使うことができません。
つまり入れ歯は動いて、安定しません。そういった方に朗報です。

4本のインプラントを打ってそれに歯を固定することで、食事の時に入れ歯が安定して動かないというものです。
つまり入れ歯ではなく本来の歯と同じように安定して使えるようになりました。

オールオンシステムは、総入れ歯に変わる画期的な最新のインプラント治療法です。
歯をすべて失った患者様に対する治療法はこれまで「総入れ歯」が主流でした。
しかし、「総入れ歯」による食事は違和感を感じる方も多く、外れたりする不安もあります。取り外し式の「総入れ歯」に対して固定式の「インプラント治療」は総入れ歯のような違和感やズレなどもなく、天然歯のような快適な食生活を取り戻すことができます。
そして、インプラント治療のデメリットである「治療期間」「経済性」「審美性」「外科的侵襲」などの患者様にかかるあらゆる負担を軽減した治療法が「オールオンシステム」なのです。

インプラントは失った歯の画期的な修復方法です。この治療法を用いれば、周囲の健康な歯を全く削ることなく失った歯を歯根から回復でき、天然歯とほぼ同じように噛むことができます。インプラントは第二の永久歯とも呼ばれ、ご自宅での正しいケアと定期的な健診をきちんと行うことにより長く維持することができます。インプラントについてより詳しくお知りになりたい方は、当院受付またはお電話にてお問合わせください。

医院情報

大牟田ファーストデンタルクリニック 大牟田ファースト矯正インプラントセンター

アドレス

福岡県大牟田市岬町3-4
イオンモール大牟田1F

0944-32-8901

メニュー

一般歯科・矯正歯科・小児歯科・口腔外科・インプラント

map

page top