矯正歯科
診療科目

マウスピース矯正(見えない矯正)とは

マウスピース矯正は、薄い透明のプラスティクでできているため、装着してもほとんどわかりません。 矯正治療中であっても口元の見た目を気にせず笑顔を見せることができます。
相手に伝えない限り、おそらくは誰も治療を受けていることに気づきません。

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、ポリエチレン系のプラスチック素材でできた透明のマウスピースを使用する歯列矯正法で、比較的軽度の症例に適しています。約3週間ごとに新しいマウスピースを作り、プラスチックの弾力を利用して少しずつ歯を動かしていきます。

マウスピースを1日18時間装着する必要がありますので、食事の時以外は、ほとんど一日中装着していただくことになります。

マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正の最大の利点は、ブラケットやワイヤーを装着せず、マウスピース本体も透明なので、周囲に気付かれにくいことです(全く気付かれずに矯正治療を終了したというケースもあるほどです)。取り外しも可能なので、食事時の煩わしさもありません。また、歯磨きなどの口腔清掃も充分に行なえ、装置自体の清掃も簡単なので、口腔内を清潔に保つことができます。

症例によっては、通常の矯正装置と併用することもできます。保定装置にもそのまま透明のマウスピースを使用しますので、保定装置に切り替えるときの違和感もありません。もちろん、お子様の矯正治療にも使用できます。

マウスピース矯正を行うときの注意点

マウスピースでの矯正治療をご希望されても、残念ながら全ての症例に適用できるというわけではありません。ワイヤーを使った矯正治療よりも緩やかな矯正になりますので、歯の根を大きく動かす必要があるような矯正治療ケースには使用できませんし、抜歯が必要な症例については、ほとんどが適用外になります。顎の骨が上下、左右でずれている場合も対象外となります。

治療前に充分なご説明をいたしますので、ご不明な点などはお問い合わせください。
また、患者さんにご自分で取り外しをしていただいて行う矯正ですので、患者さんの全面的な協力が必要となります。装置の装着を忘れたりすると、予定以上の時間がかかったり、歯並びがきれいに治らなかったりすることもあります。

医院情報

大牟田ファーストデンタルクリニック 大牟田ファースト矯正インプラントセンター

アドレス

福岡県大牟田市岬町3-4
イオンモール大牟田1F

0944-32-8901

メニュー

一般歯科・矯正歯科・小児歯科・口腔外科・インプラント

map

page top