矯正歯科
診療科目

大人になってからでも効果的な矯正治療は可能です

最近、OLさんやサラリーマンからのこんなお悩み相談が急増しています。

「歯並びにコンプレックスを持っているけど、大人になってから矯正できるのかしら?」

「会社でみんなに注目されたくないから、矯正装置はちょっと……」

確かに不安を感じる方は多いことでしょう。当院ではそんなお悩みをすべて解決できるように全力を尽くしますので、ぜひ一度ご相談ください!

大人でも矯正できる!

矯正技術は飛躍的な進歩を続けています。確かに成長過程のお子様には、顎を広げやすく、抜歯をせずに矯正できるというメリットがあります。しかし、大人は成長が完了した歯や顎を動かすのにやや時間がかかるものの、予測が簡単で治療計画が立てやすいため、確実な矯正が可能になるのです。

マウスピース矯正を行うときの注意点

◆マルチブラケット装置(表側から装着するタイプ)

メタルブラケット+メタルワイヤー

マルチブラケット装置のスタンダードタイプです。
プラークが付きにくく、耐久性に優れています。

クリアブラケット+メタルワイヤー

半透明樹脂製のブラケットとメタルワイヤーのセットです。
ブラケットが目立ちにくく、当院ではもっとも患者様から選ばれている装置です。

クリアブラケット+ホワイトコーティングワイヤー

半透明樹脂製のブラケット+白いワイヤーです。
ブラケットもワイヤーも歯の色に近いので、表側のブラケットとしてはもっとも審美性が良く、特にOLさんに人気の装置です。

◆見えない矯正装置

リンガルブラケット

「舌側矯正装置」「リンガル矯正装置」と呼ばれ、歯の裏側に付けることにより、まったく人目に触れない矯正装置です。
当クリニックで使用するリンガル矯正装置は、最新のリンガルブラケットシステムを使用しています。
従来は、この「見えない」ことを優先する反面、話しづらい・ブラッシングしづらいなどのデメリットがありましたが、最近ではブラケットが大変小さくなり、話しづらい、食べにくい、ブラケットが脱離しやすいなどの障害が大幅に軽減されており、快適なリンガル矯正をお約束致します。

ハーフリンガル

上の歯列のみ裏側(舌側)に装着し、下の歯列は表側からクリアブラケットとホワイトワイヤーを装着します。
笑ったときに上の歯しか見えない方(スマイルラインが高めの方)におすすめです。上下とも舌側矯正(フルリンガル)をするよりリーズナブルです。

フルリンガル

上下とも歯の裏側にリンガルブラケットを装着します。
矯正装置(ブラケット)が、すべて歯の裏側に装着されますので、矯正治療中でも矯正装置が見えることはありません。
人に気付かれることなく矯正治療を進めたい、と考えている方におすすめです。

インビザライン

コンピュータを用いて歯の移動を三次元的にシュミレートし、透明な取り外しのできるトレーを治療終了まで順々に取り替えてゆきブラケットやワイヤーを使用せずに歯の並びを治す新しい矯正法です。 治療終了までの約15~35枚のトレーが製作されます。 患者様はそれを2週間毎に順次装着し、歯並びを改善していきます。1日約20時間以上の装着が望ましいです。

クリアアライナー

インビザラインと同様の透明な取り外しが可能な矯正装置です。歯を動かす基本的な理論はインビザラインと同様で、適応ケースも同様。装着感、製作法等いくつかの点で異なることがあります。トレーはソフト・ハードの2タイプあり、はじめにソフトタイプを約10~15日間、その後の約15日間はハードタイプを使用し歯並びを改善していきます。インビザラインに比べさらに薄く審美的な方法ですが、約1か月ごとに歯型をとる必要があります。1日約17時間以上の装着が望ましいです。

医院情報

大牟田ファーストデンタルクリニック 大牟田ファースト矯正インプラントセンター

アドレス

福岡県大牟田市岬町3-4
イオンモール大牟田1F

0944-32-8901

メニュー

一般歯科・矯正歯科・小児歯科・口腔外科・インプラント

map

page top